入れ歯(義歯)

  • 一般歯科(むし歯・歯周病)

  • 口腔外科

  • 小児歯科

  • 矯正歯科

  • 妊婦歯科

  • インプラント草加義歯
    インプラントセンター

  • デンタルエステ(PMTC)

  • 入れ歯(義歯)

  • ホワイトニング

  • 拡大鏡による
    精密拡大治療


入れ歯(義歯)

入れ歯専門医によるオーダーメイド治療

歯を失った方への咀嚼(そしゃく)機能の回復には、一般的に入れ歯を作製して機能回復を行います。入れ歯作りでは、患者様ごとにお口の中を正確に診断し、専用の型取りを用いてオーダーメイド治療を行います。
院長は(社)日本補綴歯科学会認定専門医・指導医で、特に入れ歯を専門としています。

  1. step 1問診
    入れ歯に関するお悩みやご要望、お体の健康状態や服薬中のお薬についてお聞きします。
    患者さまそれぞれのお口に合う入れ歯、ご要望に合う入れ歯の設計を検討します。
    (必要に応じてCTやレントゲン撮影を行うこともあります)
    患者様のお口の状態により、診断用模型を作成して詳細に検討した後に治療計画をご説明する場合もあります。
  2. step 2予備の型取り
    お口の中の予備の型取りをします。
    模型を作成し、口腔内の診査・診断・治療計画の立案に使います。
    必要に応じて入れ歯製作前に口腔内の処置(虫歯や歯周病の治療、抜歯等)を行います。
    さらに精密な型をとるため、患者様専用の型取り用トレーを作ります。
  3. step 3精密な型取り
    患者様専用(オーダーメイド)のトレーを使ってお口の中の精密な型をとります。
    舌の動きや、頬や口唇の動きを記録し、型取りを行います。
  4. step 4噛み合わせ
    噛み合わせの高さと位置を決定します。
    特殊な場合では、この段階で顎の前後左右の運動の記録も採ります。
    また、見た目(審美性)を考慮した歯の大きさや色、形を選択します。
  5. step 5試適
    歯を仮に並べた入れ歯を口に入れてみます。
    噛み合せの位置や見た目を患者様と一緒に確認します。
  6. step 6完成
    完成した入れ歯をお口に入れて調整します。
    精密な型をもとに製作した入れ歯でも、調整は必ず必要です。 何度か調整してお口に合った入れ歯ができあがります。
    見た目も美しく、永くご使用いただける入れ歯の完成を目指します。
    (完成した入れ歯が長持ちするように定期的なメインテナンスをお勧めします)。
▲TOPへ戻る